高崎市飯塚町の歯医者・歯科|うえはら歯科クリニック

0066-9760-533716

〒370-0069 群馬県高崎市飯塚町346-1

メニュー

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

お子さまが親しみやすい歯科医院作りのために、イベント企画や予防を重視した診療など、様々な取り組みを行っています。

お子さまが親しみやすい医院作りを様々な面で行っています。例えば、イベントの企画、スタッフによる元気なコミュニケーション、予防を重視した診療などに取り組んでいます。少しでもお子さまが歯科医院に慣れ、歯の健康作りを習慣化できたらと願っています。お子さまをきっかけにご家族の方にも歯の大切さを知っていただけたら幸いです。

子どものうちはお口の健康作りに大事な時期だから、小児歯科に注力

お子さまにとって大切なことは、歯の健康作りを習慣づけるということです。毎日のケア、歯の健康を害さない食生活を習慣づけることで、虫歯・歯周病になりにくくなります。それを長く続けることで、年を重ねても自分の歯でしっかりと噛んで食事ができるお口にしていただきたいと思い、当院では小児歯科に力を入れています。

お子さまを歯医者嫌いにしないために

お子さまの歯の治療に際して、気をつけていることは「お子さまを歯医者嫌いにしない」ということです。

歯科医院が嫌いな患者さまの中には、虫歯・歯周病になっても治療が怖くて歯科医院に行けず、やっと受診した頃には治療が大がかりなために、もっと歯科医院が嫌いになるという悪循環に陥ってしまう方もいます。この悪循環に陥らないためには、日頃から予防に重点を置くことが大事です。そのため、お子さまの歯科治療に際しては、歯磨きの習慣作りなど、予防に力を入れています。

お子さまの成長を垣間見られるのが、嬉しい

以前、小さなお子さまが私の顔を見るなり、泣き出したことがありました。男性歯科医師が苦手だったこの子は、数年後、私が対応しても平気になり、それ以来定期的に通院してくれています。お子さまが成長していく瞬間を見られた気がして、とても嬉しく思いました。

治療の説明を行う際は、理由を添えて

歯を失った方に、ただ入れ歯治療をおすすめしても、抵抗感がある方はなかなか納得できません。入れ歯を入れないとどうなるか、理由を付け加えることで、入れ歯を入れることの意義が伝わります。納得したうえで治療を受けていただきたいため、このように、理由を添えた説明を心がけています。

季節のイベントで、お子さまが歯科医院に慣れる機会作り

当院では、お子さま向けに季節のイベントを開催しています。海の日から7月末まで、院内の空きスペースに射的場や遊び場を作っています。お越しになったお子さまの恐怖心が少しでも和らげば良いと願っています。

お子さまとコミュニケーションを取るのが得意なスタッフ

当院のスタッフは、何か気づいたことがあれば、患者さまのために自ら行動することができます。それがよく現れているのが、お子さまと接しているときです。スタッフは、いつもお子さまと楽しく遊んだり、コミュニケーションを取ったりしています。歯科医院が怖いというお子さまでも、緊張感が解けやすい雰囲気を作ってくれています。

将来的にはマイクロスコープの導入も視野に

今後は院内にマイクロスコープを導入したいと考えています。マイクロスコープは外科的処置に使う顕微鏡で、細かい部位でも拡大してみることができるため、より精密な治療を行うことができます。長く持つ治療を提供していきたいため、そのような計画を考えています。