うえはら歯科クリニック

高崎市飯塚町の 歯科,小児歯科
うえはら歯科クリニック

027-381-6740
群馬県高崎市飯塚町346-1
高崎問屋町駅うえはら歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
 
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  虫歯»  虫歯の治療

虫歯

虫歯の治療



基本的には虫歯は自然治癒しないため、虫歯を除去して、
歯の代わりになる材料で補うことが必要になります。

虫歯の治療方法はいくつかの種類があります。
どの治療方法を選択するかは
・虫歯の深さ(前項のC1~C4)
・虫歯の範囲                    
・虫歯のある場所(どの歯なのか、歯のどの面なのか)
・患者さんの要望
これらを総合的に判断し歯科医は治療方法を決定しています。

大きく分類すると
 C1,C2に対する治療(根の治療が必要ない治療)
  C3,C4に対する治療(根の治療が必要な治療)
に分けることができます。
根の治療はいわゆる「神経の治療」です。これを根管治療といいます。

 ◎C1,C2に対する治療

C2までは虫歯が歯髄まで及んでいない状態ですので、歯髄を残して治療することが
できます。

C1,C2に対する治療方法としては大きく分けて以下の2つがあります。
 ◆直接法(CR:白い詰め物を詰める治療) 
 ◆間接法(型をとる治療)




 ◆直接法(CR:直接白い詰め物を詰める治療)

CR(シーアール;コンポジット レジンの略)という材料を直接詰める治療法です。
ですから正確には「CR充填」といいます。


  長所:1回で治療が終わります。
      保険で白い詰め物で治療できます。

  短所:強度があまり強くないです。
      プラスチック(合成樹脂)なので、吸水性を持ち、23年位で
      黄色っぽく変色してくることが多くあります。


虫歯 前歯に虫歯ができてしまった状態です。
  虫歯
虫歯 虫歯を削って除去します。
C1では麻酔はしないで済むことが多く、C2は麻酔をすることもあります。
虫歯を除去し終わったら、CR専用の接着剤を用いてCRを詰めていきます。
CRは詰めたときは軟らかいので、CR専用の光をあてて固めます。
  虫歯
虫歯 詰めたCRを形態修正し、研磨したら終了です。
一連の作業を1回の治療で行うことができます。


CR例
虫歯
虫歯
 
虫歯
虫歯
 
虫歯
隣接面の黒ずんでいるところと茶色いところが虫歯です。   虫歯を削り終わった所です。   CRを充填し終わって 形態修正、研磨が 終わって完成したところです。


    ◆間接法(型印象をとる治療)

  
   長所:CRに比べ強度がある。
      大きな虫歯にも対応できる。
            
   短所:1回では終わらず基本的に23回かかる。
      保険だと銀歯になり、白い材料を使う場合は基本的に自費になる。
      削る範囲が大きくなる。


虫歯 奥歯の隣接面に虫歯ができてしまった状態です。
  虫歯
虫歯 虫歯を削って取り除きます。
  虫歯
虫歯 型を取り仮封をします。
一連の作業を1回の治療で行うことができます。
  虫歯
虫歯 2回目の治療で仮封を外して、出来上がってきた被せ物を専用の 接着剤でセットします。
保険の範囲ではいわゆる銀歯になりますが、 保険外の材料であれば白い材料でも可能です。


<例1>
虫歯
右矢印

虫歯
虫歯を削って除去し、歯の形を整えた状態です。
この後、型を取り、仮封して、この日の治療は終わりです。
  2回目の治療です。
保険の銀歯を接着剤であるセメントを用いてセットし終わった状態です。


<例2>
虫歯
右矢印

虫歯
虫歯を削って除去し、歯の形を整えた状態です。
この後、型を取り、仮封して、この日の治療は終わりです。
  2回目の治療です。
白い被せ物を セメントを用いてセットし終わった状態です。