うえはら歯科クリニック

高崎市飯塚町の 歯科,小児歯科
うえはら歯科クリニック

027-381-6740
群馬県高崎市飯塚町346-1
高崎問屋町駅うえはら歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
 
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  歯周病»  あなたの命すら狙う、歯周病菌

歯周病は命に関わる重大な病気にも関わっています。
 歯周病はあごの骨を溶かし、歯を失わせる怖い病気。しかも目立った症状がなく進行するため、
気づいた時には手遅れであることも少なくない恐ろしい病気だとお話してきました。
怖い話ばかりで恐縮ですが、実は歯周病にはさらにもう一つ恐ろしい面があります。
それは、動脈硬化心筋梗塞脳卒中といった命に関わる重大な病気にも関わっているということ。

歯周病を引き起こし悪化させる諸悪の根源は、歯周病菌です。歯周病が悪化すると、増殖した歯周病菌が血管の中に入り込み毒素を出します。
この毒素はコレステロールを血管内に沈着させて血管を狭めたり、血管の細胞を傷つけたりして、動脈硬化や心筋梗塞を引き起こすのです。
歯周病菌は、あなたの口の中に留まらず、血管を通じて体のあちこちで悪さをします。そしてあなたの命すら脅かすというわけです。

その他にも、歯周病菌は糖尿病を悪化させたり、早産・低体重児出産の原因になることがわかっています。


糖尿病と歯周病

近年、糖尿病の合併症としての歯周病の病態が明らかになってきています。
従来、高血糖が


①口渇を引き起こし口腔の自浄作用を低下させる
②歯周病原菌の繁殖をさせやすくする
③白血球の機能低下を招く
④組織の修復力を低下させる

などが糖尿病患者における歯周病の重症化の原因とされてきました。
しかし、そんな中で近年では、歯周病は糖尿病単独の合併症だけではなく、
糖尿病や、肥満などが密接に関係したメタボリックシンドロームの合併症として
とらえられる傾向になってきています。

歯周病を治療すると実際に血糖値が下がっているケースもあるようです。
もちろん、歯周病を治療すると確実に糖尿病が治るというデータがあるわけではありません。
しかし、歯周病がそれら疾患のリスク要因になっていることは間違いないと思われます。
メタボリックシンドロームや糖尿病を進行させないためにも歯周病を予防、治療することは
とても意義のあることです。