うえはら歯科クリニック

高崎市飯塚町の 歯科,小児歯科
うえはら歯科クリニック

027-381-6740
群馬県高崎市飯塚町346-1
高崎問屋町駅うえはら歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
 
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  歯周病»  歯周病の原因

歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。

歯垢とは、磨き残した食べ物のかすなどに細菌が繁殖してしまったものです。
この歯垢に繁殖した多種類の細菌の集合体(バイオフィルム)が、毒素を出して歯肉などの歯周組織を侵襲することで、歯周病になります。
バイオフィルム内で繁殖した細菌は、家庭でのブラッシングでは容易に除去する事ができない上に、抗生物質や洗口剤にも抵抗力を示してしまいます。

また、歯石も歯周病に大きくかかわっています。
歯石とは、歯垢に唾液中のカルシウムなどが沈着し、石のように硬くなってしまったものです。
歯垢は毎日の歯磨き等で取り除く事が可能なのですが、歯石となってしまうと歯ブラシでは取ることはできませんので、歯科医院での専門的なクリーニングが必要となります。
歯石はそれ自体で歯周病を起こすことはありませんが、多孔質で歯周病菌の棲み家になります。

そのため放っておくと歯周病が進行してしまうので、除去することが必要です。
また、歯周病が進行すると歯周ポケット(歯と歯ぐきにある隙間)はより深くなり、ポケットに溜まった歯垢や歯石はますます取り除く事が難しくなってしまいます。
ですから、できるだけ早めに歯科医院で歯石を取ってもらう必要があります。
クリーニングを行うことにより、歯ぐきの炎症を軽減し、歯周ポケットを浅くすることができます。
さらに、この治療により歯ぐきの下の細菌叢(さいきんそう)が病的な状態から健康な細菌叢へ変化させることが期待できます。
このため、ある程度の歯周病はこの処置のみで治療が可能です。


◎悪化させる他の要因

歯周病の直接的な原因は歯垢ですが、他にも以下のようなものが歯周病になるリスクを高めてしまいます。

●歯並び

歯並びが悪い所は、歯ブラシを当てにくいため、歯垢が付きやすい状況になり、歯周病・虫歯共にリスクが高くなってしまいます。


 
●咬み合わせ

咬み合わせが悪く、歯に許容範囲以上の力がかかってしまうと歯周病の悪化につながります。
また、咬み合わせが悪くなくても、ブリッジや入れ歯を支えている歯も、本来より強い力を受け止めなくてはならず、歯周病が悪化しやすくなります。


●不良習癖

 歯ぎしり
 歯ぎしりは、非常に大きな負荷が歯にかかるため、歯周組織に負担がかかり、歯周病を進行させやすくなります。

 口呼吸
 鼻でなく口で呼吸する癖があると、口の中が乾燥して歯垢が付きやすくなり歯周病は悪化しやすくなります。


●喫煙

歯肉の血管が収縮し血行が悪くなるため、抵抗力が低下し、歯周病のリスクが高くなります。


●糖尿病

糖尿病になると身体の抵抗力が低下し、歯周病のリスクが高くなります。
また、適切な歯周病が血糖値の改善に関連があることもわかってきました。


●ストレス

精神的ストレスにより、身体の抵抗力が低下してしまい、歯周病のリスクが高くまります。


●食習慣    

不規則な食事や栄養の偏り、軟らかいものや甘いものの偏食により、歯周病のリスクが高くなります。


●妊娠

ホルモンバランスが変化することによって、歯周病のリスクが高くなります。