うえはら歯科クリニック

高崎市飯塚町の 歯科,小児歯科
うえはら歯科クリニック

027-381-6740
群馬県高崎市飯塚町346-1
高崎問屋町駅うえはら歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
 
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  小児歯科»  Q&A

小児歯科
◎グラグラしてきた乳歯を抜いたほうがいいのか?
場合によるので一概には答えられないのですが、永久歯が正常に出てきた結果グラグラしている乳歯は自然と抜けるまで待っていても問題ありません。
しかし、乳歯がグラグラしているため、痛がってご飯をあまり食べなかったり、歯磨きがうまくできずに歯肉が腫れて歯肉炎になってしまったりしている場合は、早めに抜いてあげたほうがいいでしょう。
その他にも永久歯が乳歯の下でない方向から生えてきてしまった場合なども、早めに抜いてしまったほうが良い場合が多いです。
気になったら一度歯医者に相談してみてください。

◎フッ素で歯が黒くなると聞いたのですが本当ですか?
フッ素で歯が黒くなることはありません。
お子さんの虫歯の進行止めにサホライド(フッ化ジアンミン銀)という薬剤を歯に塗布する方法があります。
この黒い着色は、薬剤に含まれる硝酸銀がむし歯になった部分や歯の表面の微小な凹凸部に作用して
タンパクと結合するために黒くなります。

◎フッ素をしました。食べるのはいつから?
フッ素をお口の中で作用させるために30分は、お口の中には何も入れないようにして下さい。
そのあとであれば、お食事などしていただいてかまいません。


◎歯磨きしても、子供の歯の汚れがおちませんが、なぜでしょうか?
虫歯または色素沈着が考えられます。
色素沈着の場合は唾液や食べ物が原因で、特に心配はありません。
歯科医院で磨いてもらいましょう。
虫歯の可能性もありますので、一度歯科医院で診てもらうことをお勧めします。

◎1歳。歯の着色が気になります。
お茶をよく飲まれていると、着色しやすくなります。
人によって着色しやすい、しにくいがあります。お茶をあまり飲まれなくても着色してくることはあります。
ご家庭でできることは食後などはすぐゆすぐ、歯を磨いて着色予防していくことだと思います。
そのままでも大丈夫ですが、気になるなら歯のクリーニングを歯医者さんにお願いしてください。

◎子供の乳歯の生え変わりの時期で歯茎が腫れているのですが大丈夫でしょうか?
歯の生え変わりの時期は歯茎が腫れやすくなります。
生えてくる途中では、歯肉と歯の間にすき間ができており、そこに汚れが入りこみ炎症が起こり易くなります。
歯が歯茎からでてきてしまえば炎症は起こりにくくなり、歯茎の腫れも引いてきます。
より丁寧な歯みがきをこころがけるようにしましょう。


◎乳歯が少し虫歯になってます。そのままで永久歯は大丈夫?
虫歯は虫歯菌の住み家になります。
なので虫歯があると、虫歯のない人と比べ虫歯菌がたくさんいることになります。
そうした状況で永久歯へ生え変わりが起きてくると、当然虫歯のリスクは高くなります。
できるだけ早く歯科医院で診てもらう方がいいと思います。
 

◎歯磨きはいつから行えばいいでしょうか?
乳歯が生え始めたら歯磨きを始めてください。
まずはお子さんの頭をひざの上にのせ口の中を観察することからです。
最初のうちは清潔な指で、口の中を触られることに慣れてもらいましょう。
きれいにすることも大切ですが、遊びの延長で無理なく歯磨きの習慣づけができればいいと思います。
慣れてきたら乳児用の歯ブラシで1~2回ちょんちょんと歯に触れる練習から開始しましょう。


 ◎乳歯が抜けたけど、なかなか永久歯がでてこない。大丈夫?
乳歯が抜けて、すぐ下に永久歯が控えているとそのまま生えてきますが、まだ準備ができていない場合、
生え変わるのに4~6ヶ月かかる可能性もあります。これは永久歯が歯ぐきを突き破って出てくる力が弱いことが考えられます。特に問題はありませんが、前歯など気になる所であれば、歯ぐきに少し出口を作ってあげることで2,3日で出てくることもあります。
また余分な歯があったり、出てくるのとは違う方向を向いてしまっている、生えてくるべきおとなの歯が元々存在しないなど別の原因も考えられます。
気になるようなら1度、歯科医院にお越しください。