うえはら歯科クリニック

高崎市飯塚町の 歯科,小児歯科
うえはら歯科クリニック

027-381-6740
群馬県高崎市飯塚町346-1
高崎問屋町駅うえはら歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
 
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  小児歯科»  治療について

緊急の場合(激しい痛み、外傷による折れた歯がある)を除いては、治療はむりせずゆっくりと進めます。

お子さんがこれから先ずっと、全く虫歯にならず歯医者に行かないで生活を続けるというのは難しいと思います。
何かあった時に抵抗なく歯医者に通ってもらうために、小さいうちからストレスを与え
歯医者嫌いにはなってほしくありません。
ですから1~3歳くらいのお子さんがもし虫歯になってしまったのしても、進行止めやフッ素などで
処置を留めることもあります。
繰り返し通院することで、歯医者なんでヘッチャラと感じてもらえればありがたいです。
お子さんは日々成長するので、たとえその日できなくても、次回は出来るようになるかもしれません。
また、乳歯の虫歯は永久歯との生え変わりの時期がありますので、虫歯の進行によっては
生え変わりが近い歯は治療を行わず、経過を観察する場合もあります。
治療が終わったら「えらかったね」「頑張ったね」などとたくさんほめてあげて下さい。
お子さんの次の治療への頑張る力になります。

◎治療が終わったら

●上手にできた場合は、十分にほめたうえで次の予定を教えてあげましょう。
「次も頑張ろうね」とやる気を持たせてあげて下さい。

●もし上手に治療ができなかったときには、保護者の方が歯科医の真似をして、横になって口を開けるなどの練習をしてみましょう。
上手にできたらしっかりほめ、 「次は頑張ろうね」などと話してあげて下さい。
また、治療を行う内容を再度話して納得させてあげて下さい。

●お子さんに虫歯ができる原因には、食習慣や歯磨きの不足などがあり、
繰り返し虫歯を作らないためには保護者の方の協力が必要となります。
生活習慣を見直して虫歯を作らないようにしてあげて下さい。