うえはら歯科クリニック

高崎市飯塚町の 歯科,小児歯科
うえはら歯科クリニック

027-381-6740
群馬県高崎市飯塚町346-1
高崎問屋町駅うえはら歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
 
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  小児歯科»  乳歯列期において大切なこと

 乳歯列期において大切な事、それは 

  歯医者に慣れること
  虫歯をつくらないこと


 この2点です。
 虫歯を作らないことは乳歯列期に限らず大事なことですが、小さなお子さんは、
治療の重要性がまだ理解できない場合も多く、知らない場所に連れてこられ何をされるかわからない恐怖感などから、泣く・暴れるという状態になってしまい、通常通り治療ができないことがあります。
 虫歯が小さいうちは、経過を見ながら治療ができるようになるまで待つこともできますが、痛みがあるなどの緊急性のある場合は、無理やりにでも治療しなくてはならなくなります。
 その結果、歯医者に対しての苦手意識や恐怖心が大人まで残ってしまうというのは考えられます。

 虫歯にならないためには

 仕上げ磨きの徹底
 甘いものを控える


 といったことが必要になります。
 これらは各ご家庭で保護者の方に頑張ってもらわなくてはなりません。
  虫歯がなくても歯科医院に行き、歯磨きの練習やフッ素塗布という怖くない処置を継続的に受けることで恐怖心が和らぎ、いざ虫歯ができてしまって治療が必要なときに、治療をスムーズに受けることができやすくなります。